MoOD PROPOSTE HEIMTEXTILE
角仲沿革イメージ01

会社沿革

あゆみ

明治40年 中島英一郎が神戸磯上にて、アメリカ向け花茣蓙の輸出業を開始。
輸入業者(取引先)Trans−Ocean Import Co., Inc.
大正8年
5月31日
不動産部門 広英社設立。資本金 1万9000円。
昭和15年
8月11日
中島長一郎社長に就任。
昭和20年
10月25日
合名会社 角中商會に名義変更。
事務所を神戸市生田区のトアロードに開設。
昭和24年
5月31日
株式会社 角中商會に改組。資本金250万円。
昭和30年
4月11日
米軍に接収されていたイーストキャンプが昭和29年6月15日返還され、創業の地(現住所)に新社屋完成移転。
敷物輸出商として、業務をアメリカ向けに本格的に再開する。
昭和37年 中島重雄社長就任。
昭和48年 中島英治社長就任。
昭和50年
7月
米国ニューヨーク市にて現地法人Maya Carpet Co.,Inc.を設立。
資本金10万ドル。
現地デコレーター・サプライハウス各社にカスタムラグ(別注ラグ)販売開始。
昭和54年 海外の展示会(アトランタICRM,フランクフルトHeimtex,ハノーバーDomotex)に出展し国産商品を紹介するともに海外有力メーカーとの関係強化をはかり商材開発に努める。
昭和55年
11月6日
不動産部門を株式会社廣榮社として分離。資本金2000万円。
平成5年
9月3日
株式会社 角仲設立。中島三郎社長就任。資本金2500万円
輸入ラグ、輸入椅子張り生地、輸入カーテン生地販売開始。
同時に、国内市場向けに別注ラグ・カーペット販売開始。
平成7年
2月
フィンランドVM−CarpetOy社とエージェント契約。
同社ラグの国内販売開始。
平成17年 ベルギーESCOLYS社とエージェント契約。
スペインCREVIN社とエージェント契約。
イタリアIMATEX社とエージェント契約。
角仲沿革イメージ02